カテゴリ:Hobby( 6 )
鉄道マニアの血が・・・?!
昔々それも大昔、私は“鉄っちゃん”でした(笑)。
もっとも当時は鉄道を愛する人々は『鉄道マニア』と呼ばれていました。

オヤジが免許を持っていなかったせいで、我が家にはマイカーがありませんでした。
だから何処へ行くにも“電車”でした♪

それとオヤジの趣味がオーディオ、カメラ、そして鉄道模型だったせいもあり自然と同じようなことに興味が向いていった事もあります。

でも今思うと決して“熱狂”していたわけじゃなかたように思います。
家族旅行で行く時に〇〇〇系の列車に乗って行く、とか友達と写真を撮りに行ったりする程度でした。

『Nゲージ』も多少はコレクションしていましたが、如何せん小・中学生にはかなり高価な趣味でしたので蒐集は困難を極めました(笑)。

高校生になり付き合う友達も代わり、興味の対象は洋楽と女の子に移っていきました(;^_^A

運転免許を持つようになってからは車一辺倒の生活。
いまでは都心でも郊外でも何処に行くにも車、車、車。


ところが最近なぜか『鉄道マニア魂』が沸々と蘇ってきてます。
きっかけは電車のおもちゃからだったのですが、まぁそれはこっちに置いといて前置きが長くなりましたが今日の本題♪

昨日、神奈川県の海老名と云うところまで『ロマンスカー』をわざわざ見に行ってきました!

f0092346_2111912.jpg
現在でも切符を買えば乗れる特急電車ですが、現役を退いた懐かしい車両が展示されるというので出掛けて来ました。

f0092346_2114364.jpg
小田急電鉄で毎年開かれている『ファミリー鉄道展』と云うイベントで、毎年色々な催しが行われているようですが、今年は小田急電鉄開業80周年とロマンスカー就役50周年と云うことで初代から3代目までが勢ぞろいしていました。

f0092346_212532.jpg
シルバーグレーを基調にバーミリオンオレンジに白のストライプという昔懐かしいカラーのロマンスカーに出会うのは実に四半世紀ぶり位な気がします♪♪

f0092346_2122894.jpg
f0092346_2132579.jpg
特に一番左側の“初代・3000形”を見るのは40年ぶりかもしれません。江ノ島に海水浴に行った時のモノクロの写真が実家にあるアルバムに残っていたはずなので、まさか実車にこの歳でお目にかかれるとは思いも寄りませんでした(ToT)/~~~

f0092346_2125894.jpg
隣の“二代目・3100形”は『This isロマンスカー☆』って呼んでもいいくらいロマンスカーといえばこの“顔”だと思います。懐かしいですねぇ~~

f0092346_2135969.jpg
そして“三代目・7000形”です!
現在も現役で運用されていますが、この1編成だけ50周年を記念して旧塗装に塗り替えられました。


f0092346_2142546.jpg
実は今日このイベントに行くためにわざわざ新宿からこの7000形に乗って行って来ました♪しかも展望席で!!ロマンスカーの乗ったのも15年ぶりかな?!
生まれて初めて展望席に乗ったけど嬉しかったなぁ~(爆)。

そんなこんなでロマンスカー三昧の一日でした♪♪
[PR]
by heroes_cafe | 2007-10-21 02:15 | Hobby
江戸の誘惑~肉筆浮世絵展 at 江戸東京博物館
f0092346_23395354.jpg今日はカミサンが新聞屋から招待券を貰っていた美術展に行ってきました。子どもたちを留守番させて久々の奥様孝行です(笑)。


場所は大相撲で有名な両国にある『江戸東京博物館』。
地下鉄を乗り継ぎ1時間ほどで到着。博物館は“下駄”のような不思議な形をした建物でした。







f0092346_23463845.jpg館内はアメリカ、ボストン美術館所蔵の北斎、歌麿等の浮世絵師が描いた肉筆画80点が110年ぶりに日本へ里帰りと云うことで大勢の観覧者で賑わっておりました。




大勢の観覧者のため順序良く(笑)並んでの見学でしたのでゆっくりとは見れませんでしたが、それでも肉筆画は版画と違い直接彼らの筆使いが伝わってくるのでショーケースに顔を貼りつけて見学(笑)。











f0092346_23475717.jpg大好きな葛飾北斎の作品を丹念に見て周り、そのほか広重、歌麿、豊国らの作品も時間の許す限り見て回ってきました。








f0092346_05179.jpg子どもの頃から北斎、広重の浮世絵が大好きで特に彼らの風景画・・・『冨嶽三十六景』『東海道五拾三次』はその中でも大のお気に入り♪




今回は風景画は少ししかありませんでしたが、それでも久々の絵画鑑賞。
いいリフレッシュになりました(笑)。


f0092346_019085.jpg
特別展のほかに“江戸・東京”の町並みや文化、風俗等を展示した常設展もあわせて見てきました。当時の町並みを再現したミニチュアや当時の資料等が沢山展示してありこちらもなかなか見ごたえのあるものでした。


併設のミュージアム・ショップにて複製の浮世絵が売っていて、小さい頃からいつか手に入れたいと思っていたので思い切って一番のお気に入りを購入!!
f0092346_0195710.jpg


額装したものを買えば直ぐに飾れたのだけれど、そうするとなかなかのお値段になってしまうので(汗)、今回は画だけを購入。また複製と云っても当時と同じように版木に画を彫り同じ工程で色を摺り作られたものなので、当時と変わらぬ出来上がりなのです。

最近CMに出てくるようなメジャーな画ではありませんがなぜかこの画が昔から大好きだったので非常に満足。

ちなみに『冨嶽三十六景』は全部で46枚作品があるのだけれど全部を揃えると、なんと60万を越えてしまうのだ(大汗)。フィギュアなどと同じに、こちらもコツコツと収集していきたいものだ♪




f0092346_0373790.jpg帰りは銀座に寄り、奥様ご恒例の宝くじを“チャンスセンター”にて購入(笑)。
そのあと木村屋でパンを買い求め、松屋の地下で夕飯のおかずを物色。

さすが銀座のデパート、よく行く立川あたりのデパートとは品揃えが圧倒的に違う(笑)。
美味しい物が目白押しでお金がいくらあっても足りなくなるほど惣菜にスゥイーツが揃っていた。都心に住む人が羨ましい・・・


疲れたけど久々のカミサン孝行、楽しい一日でした♪
[PR]
by heroes_cafe | 2006-11-27 00:42 | Hobby
ニンテンドーDS Lite
f0092346_219564.jpg

土曜にわざわざ並んでついに手に入れました!!


色を選ばなきゃもっと早く手に入ってたんだけど、ど~してもこの“色”が欲しかったので悔しいけど並んじゃいました♪


買っといてなんだが本来ゲームはあんまり好きじゃない(笑)。

生来、根性・根気がないからクリアするまで頑張るってのが苦手。


格闘系やレース物なら多少やるけどいい加減次のステージへいけないともうダメ。

RPGなんて論外!(爆)。


以前オマケにつられてハードもないのに買った『GBアドバンス』のソフト、ウルトラ系のRPG(笑)。

折角だからハードを買ってやってみたけどやっぱり途中でほったらかしたまんま。

しかもハードは人と同じものが嫌でわざわざオークションでガンダムの『シャア専用カラー』とかいう赤くて高いやつを買った。


じゃあなんでDSなの?と突っ込まれそうだがお目当ては松嶋奈々子がCMしてた“アレ”♪
f0092346_2192264.jpg


なんかメチャメチャ面白そうに見えたのでど~してもやってみたかったので買ったのです!


で、早速やってみたけど・・・超・面白い!!!


こういうゲームだったら楽しくていいかも♪
[PR]
by heroes_cafe | 2006-05-01 21:12 | Hobby
朝から並んでます♪
f0092346_845569.jpg

ただ今8:30分。

朝早くしかも祝日だと云うのに並んでます(笑)

なんで並んでるかと云うとDS Liteを手に入れるためです!

並んでまで欲しいわけでもないのですが、なんか手に入らない事が無性に悔しくて半分意地でならんでます(苦笑)

今日は80個販売で私の前には20人位並んでるでしょうか・・・

どうやらGETは出来そうですが希望の“色”が買えるかどうか・・・♪
[PR]
by heroes_cafe | 2006-04-29 08:45 | Hobby
ワインディングマシン
日曜日、長女が腕時計が欲しいと云うので隣町のビッグカメラへ買い物に出掛けた。

フロア1/3程度の規模なのでたいした品揃えではなかったけど、ロレックスなどから色々置いてあった。

つい最近『自動巻き』の腕時計を中古で買ったんだけど、実は自動巻きと云う時計を手にするのは初めてなのだが電池交換が不要で“こりゃぁいいや”なんて思ってたのだが(ダイバーズウォッチの電池交換ってすんごく高いの!?)、自動巻きって普段着けてないと止まっちゃうのね(笑)。

時計って、休みの日に出掛けたりする時以外は身に着けないので、いざ着けようと云う時にいちいち時間と日付を合わせなきゃいけないので面倒だなぁ~って思ってたんだけど、
娘が物色している最中に実に便利な物を発見したのだ!!

f0092346_92040.jpgそれが『ワインディングマシン』と呼ばれる代物で、円筒形のデザインの物が斜めに設置するように作られていて、中に時計を置いてAC電源を入れると、中身が自動的に左右に5分づつ程回転して4時間くらい停止してまた同じように左右に回転しそれを都合6回~8回繰り返すと云う仕組みなのだ♪


自動巻きの時計って腕にはめてれば自然と振り子の原理でゼンマイを巻き上げる仕組みになってるみたいだからそれをモーターの力で代わりにやってくれるのね。

f0092346_951323.jpgただむやみやたらに回すと中のムーブメントに悪影響が出るらしくそのためにこの微妙な“斜め”の角度が中の機械に優しいらしい(笑)。



メーカー違いで何種類かあったけどなかには3個もセットできるヤツもあった?!



f0092346_953664.jpgお値段もお手頃だったのでブルーの照明が点灯し、インテリアとしても楽しめるものを購入。

帰宅後早速セットし活動開始♪今日で3日経ったけど現在順調に作動中で、時計の時間遅れもなさそう☆

世の中いろんな便利なものがあるもんだ・・・(^O^)。
[PR]
by heroes_cafe | 2006-04-19 09:10 | Hobby
翡翠~カワセミ~
あまりに昔の事で定かではないが、10代の終わり頃だったと思う。

自宅からチャリンコを飛ばし多摩川原へよく出かけた。

何か目的があったわけではないのだが小さい頃から“知らない土地”へ出掛けて行くのが好きだったのだ。


その時もただ周りの景色を眺めながらチャリを走らせ大栗川と多摩川の合流地点までやってきた。ココから先はもう道がなく先には進めないのでいわゆるココは折り返し地点であった。

f0092346_1195681.jpg

土手に腰を下ろし何気なく川面を見ていたとき、突然水面すれすれを青い光が一瞬通り過ぎた。本当は光ではないのだが瞬間の出来事だったのでそんな風に見えたのだ。


それがカワセミとの初めての出逢いだった。


『空飛ぶ宝石』と呼ばれ、一時は“幻の鳥”とまで言われていたようだが、東京の郊外で出逢えるとは思いもしなかった。


その後動物写真家の嶋田忠氏の写真集『カワセミ-清流に飛ぶ』にめぐり会いカワセミ熱がヒートアップした♪


それからはオヤジにカメラを借りて気まぐれにそこを訪れたが、なにせ相手は遠くにいるため写真を撮っても豆粒くらいにしか写らない(笑)。


そこでは何とヤマセミにも遭遇した。f0092346_11104746.jpg


散歩に来た人や数人のバードウオッチャーを見かけることはあったが、そこはまさに“秘密の場所”だった。


ところが久しぶりに訪れた時唖然とした。



超望遠レンズを備え迷彩風の服を着た数十人の“にわか写真家”が土手に陣取り川原に向かってカメラを構えていたのだ。


カップラーメンを食べ散らかしたり、タバコの吸殻はそこここに落ちていたり、中にはいい写真を撮りたい気持ちは分かるが、川の中に止まり木を立てたりしている人も居た。


私の“カワセミ熱”は一気に醒めた・・・



あれから随分と時間が経ったが“秘密の場所”はどうなっているんだろうか。


まぁ醒めたといってもカワセミを嫌いになったわけではないので、『カワセミグッズ』を見かけると今でも気に入った物があればコツコツ集めている。

f0092346_11112294.jpgで、最近手に入れたのがビーズで出来たストラップ。

見事に特徴を捉えていると思う。
スワロフスキーの輝きがなんとも云えない♪

カミサンの友達に上手に作れる人がいるので何個か複製を作ってもらい、あっちこっちで使い分けよう♪
[PR]
by heroes_cafe | 2006-03-24 11:16 | Hobby
  

純喫茶☆ヒーロー’S Cafeへようこそ♪ こっちは薄めにまったりと・・・(^^♪
by heroes_cafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31